RECOMMEND
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫)
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
武田 百合子
「富士日記」、「日日雑記」なども良いですよ。
RECOMMEND
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (JUGEMレビュー »)
ヘレーン・ハンフ, 江藤 淳
学生時代に読んだ中で、お気に入りの一つです。昔は「書物を愛する人のための本」なんて副題、ついてなかったと思ったんですが。。。まあ、いろいろ書くよりも読んでもらう方が早いかと思います。
RECOMMEND
今日からちょっとワイン通
今日からちょっとワイン通 (JUGEMレビュー »)
山田 健
これからワインを飲んでみよう、という人にはおススメです。ワインの楽しみ方がわかると思います。
ただ、著者がサントリーの方なので、末尾にある著者が勧めるワインリストはサントリーが扱っているものばかりです。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

まるすの部屋

まるすが遊んでいるMMORPG信長の野望Onlineのネタを主体に、いろいろと書く予定です。
<< ふぬぅ | main | 66貫666文 >>
応援
0
    風香です。お久しぶりです。

    昨夜は甲賀の陣が23時くらいに終わったので、強欲僧の只野おじさんとか、ようやく30になって潜在を手に入れ始めた幸枝ちゃんを稲葉山に呼び出して、知行改良のための材料とかをもらってました。そしたら、侍の与力試験の野武士どこにいるのか教えてーって内容の大声が。
    2ndとかなら、まあ、ある程度のことは知ってるだろうし、自分で探せるよなぁ、と思ったので、とりあえず知人に登録してレベルとか確認してみました。24でソロです。確か野武士って、24歳の侍さんがソロでやるのはほぼ無理じゃなかったっけ?ってことは本当に新規の方かな、と思いつつ、美濃に野武士っていたっけ?ってわけで、とりあえず居そうな場所に探しに行く。

    なーんか、配置がごろっと変わっていて、稲葉山から信濃関所への直線ルートのちょっと北側に、確かそれっぽいのがうろうろしていたと思ったのだけど(実は風香、昔、まだレベルがそれほど高く無い時に鉄砲を手に入れて、これは腕試し〜と思って頭に挑戦して、あえなく負けた思い出があります。即、刀に持ち変えて反撃実装にしてなんとかリベンジした気がw)、今は影も形もなく別のNがうろうろするだけ。
    うーん、と思いながら尾張への抜け道の方へ。タゲ種別をNにしてカーソルぽんぽん移動しながらオートラン。っと、○○○頭!一瞬ですが「頭」って文字が見えました。落ち着いて確認しながらカーソルを移動させてみると「野伏せり頭」です。周りには「野伏せり」がうろうろ。確かこれだよね、と思って、寄合所を確認。野伏せりには、首領への手紙をドロップするとの直接の記載は無いけど、野武士の髷を落とすらしいし、首領への手紙は野武士従者ドロップらしく、それがお供にいるので大丈夫でしょう。

    Nを探し回ってるうちに時間が経ってしまったので、まだ居るかなぁ、と思いながら対話を入れてみます。良かった、まだ居てくれたようです。
    で、首領への手紙は一戦目でゲット。そのあとのボス戦も、風香が痺れちゃったのでヘイト取りがうまく行かず、その方の生命が1ミリになりつつもなんとかクリア。無事、遠藤隊に配属されました。
    つらつらとお話していると、里を出た後、木こりをして金策し、装備を買ったとのこと。なかなかね、孤独感とかあったんじゃないかな、と思います。でも、そうやって金策をして装備をあつらえて、という基本ができる方は、とっても応援したくなりますね。まあ、只野おじさんは、大量に持ってる肩下げを押し付けられなくて、ちょっと気落ちしてたみたいですけどw

    というわけで、新規の方と知り合うことができました。只野おじさんや幸枝ちゃんにも引き合わせたし、只野おじさんの知り合いの斎藤家の方々とも面識を持てたようです。幸枝ちゃんとか静香とはレベルも近いですし、一緒に遊べそうです。これからも一緒に楽しめると良いな、と思います。やはり、ソロで遊ぶのはつまらないですからね。新規の方、どんどん声掛けてくださいね。って、ここで言っても無駄か。。。
    | 信on | 07:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ん〜。そうだよね〜。応援したくなるよねぇ、そういうひとは^^

    新規の人割といるけれど、応援したくなる人というのは、やっぱり、自分で努力しようとしてる人だよね

    私はって?ええ聞かないでくださいなw
    | はな | 2007/03/14 2:47 PM |










    http://blog.marusu.net/trackback/632667