RECOMMEND
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫)
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
武田 百合子
「富士日記」、「日日雑記」なども良いですよ。
RECOMMEND
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (JUGEMレビュー »)
ヘレーン・ハンフ, 江藤 淳
学生時代に読んだ中で、お気に入りの一つです。昔は「書物を愛する人のための本」なんて副題、ついてなかったと思ったんですが。。。まあ、いろいろ書くよりも読んでもらう方が早いかと思います。
RECOMMEND
今日からちょっとワイン通
今日からちょっとワイン通 (JUGEMレビュー »)
山田 健
これからワインを飲んでみよう、という人にはおススメです。ワインの楽しみ方がわかると思います。
ただ、著者がサントリーの方なので、末尾にある著者が勧めるワインリストはサントリーが扱っているものばかりです。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

まるすの部屋

まるすが遊んでいるMMORPG信長の野望Onlineのネタを主体に、いろいろと書く予定です。
<< さてさて | main | うひー >>
光の第二章
0
    いよいよ明日から、今年の神戸ルミナリエが始まります。月曜日に試験点灯が終わり、昨日はハートフルデーで、いよいよ準備万端整ったようです。今年の作品テーマは「光の第二章」となっています。
    今ではすっかり観光資源と化した感もありますが、それでも、やはり私の中には未だに鎮魂の思いが強くあります。
    初めて訪れた時、いくつもの光の門をくぐりながら顔を上げると、先に続く門が重なり、あたかも光の道となっているかのように見えて、はからずも涙が溢れたのを思い出します。このときの印象が、今でも私がルミナリエに対する思いの基本となっているのです。
    また、点灯の瞬間を見ていたこともあります。周りがだんだんと暗くなっていき、あちこちのお店もネオンなど外の照明を落とし、街が夜の闇に包まれて行く中で、ぼん、という音と共に光の回廊が一斉に点灯し、光が溢れました。なんとも言えない、まさに心が打ち震えた瞬間でした。


    数年前、神戸ルミナリエは、大手スポンサーが撤退あるいは減額するということで開催が危ぶまれました。幸い、新たなスポンサーも見つかり、また、一般からも寄付を募るようにしたこともあって今も続いています。何年か前からは、東京でも同じようなイベントが始まりましたし、それ以外でも小規模ながらも同じような光のイベントが行われていると思います。でも、神戸ルミナリエは少し違うと思うのです。それはやはり、鎮魂と復興というテーマを掲げ続けている、そこなのです。
    既に観光イベントとしても大きくなってしまった神戸ルミナリエは、期間中500万人前後の来訪者があります。実は今年はクリスマス前の23〜25が連休ということで、とんでもない人出が予想されたため、万が一の事故を防止するということで、通常はクリスマス当日の25日までやっているのを22日で終わるように期間が変更されたのです。鎮魂のためのイベントで、万が一でも事故が起こってはいけない、、、人を集めるためだけの単なる観光イベントではないということです。

    今年は、もう今からではスケジュールを立てるのは無理かもしれませんが、機会があれば、いつの日か、でもまだルミナリエがあるうちに、クリスマス前の神戸へ来てみませんか。観光都市という表の顔の向こうにある、もう一つの神戸を感じていただけると思います。
    | 徒然 | 06:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ルミナリエ・・・鎮魂の灯火。
    実は友達が震災で家族ごと亡くなって、その知り合いさんと一緒に彼女らを捜してお葬式出した後、なんだか近寄りがたくて神戸へは行ってなかった私です。
    前のオフ会で傷跡の上にかさぶたがはるように復興してにぎわいを取り戻しつつある神戸にお邪魔して、自分も行っても良いかなという気持ちまで立ち直り、明日ルミナリエに行くと事にしました。
    まだ慰霊碑とか彼女と家族が納められてるお寺には近寄りがたいけど・・・・。
    忘れないのは辛いけど大切な事だよね。
    | 春日 | 2005/12/09 9:44 AM |

    明日きはるんですね。明日の神戸は良い天気のようです。ただ風が少々強いようです。
    雪国の人に言うのもなんなのですが、日が落ちて冷たい六甲颪が吹くときついですから、防寒着はしっかり着込んできてください。腰に使い捨て懐炉を貼り付けるのはお勧めです。人混みの中にいると、上体より足元が冷えますし、それが堪えるかもしれません。女性であれば、タイツをはいたりするのも良いと思いますよ。
    まあ、寒いのは寒いなりに、地震の日を思いだすのですがね。。。

    今日開幕の明日ですから、かなりの人出になると思います。気を付けてください。足元が見えにくいので、歩き易い靴が良いです。
    あと、神戸ルミナリエ期間中は一帯に交通規制がしかれます。人の流れも順路として規制されていますので、良く確認しておいてください。逆行はできないので、三宮からだと一度元町まで歩く羽目になります。
    また、たぶん、開始のかなり前から人が貯まってくると思います。待ち時間が結構なものになるかもしれないです。予定が特に決まっていないのであれば、夕方4時か5時くらいにお腹に何か入れておくと(水分は控えめに)、ちょっといいかも。おなかがすくと余計に寒いですからね。見終わった後に、軽く何かつまみながらカクテルの1杯でも傾けてもらえれば、冷えた体も温まると思います。
    | 一介の僧 | 2005/12/09 10:49 AM |










    http://blog.marusu.net/trackback/403639