RECOMMEND
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫)
犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
武田 百合子
「富士日記」、「日日雑記」なども良いですよ。
RECOMMEND
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本
チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本 (JUGEMレビュー »)
ヘレーン・ハンフ, 江藤 淳
学生時代に読んだ中で、お気に入りの一つです。昔は「書物を愛する人のための本」なんて副題、ついてなかったと思ったんですが。。。まあ、いろいろ書くよりも読んでもらう方が早いかと思います。
RECOMMEND
今日からちょっとワイン通
今日からちょっとワイン通 (JUGEMレビュー »)
山田 健
これからワインを飲んでみよう、という人にはおススメです。ワインの楽しみ方がわかると思います。
ただ、著者がサントリーの方なので、末尾にある著者が勧めるワインリストはサントリーが扱っているものばかりです。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

まるすの部屋

まるすが遊んでいるMMORPG信長の野望Onlineのネタを主体に、いろいろと書く予定です。
<< 木曽川開始 | main | うげっ >>
ほっほっほ
0
    昨日は体調もだいぶ戻って良い感じ。仕事もちゃんとやって、21時ごろに帰宅。12時間なら22:30終了?とか思って22時ごろにonしたら、あら、インターバルです。どうやら、朝開始の陣でコールドした模様。23時頃開始を確認して、中の人がお風呂です。
    開始15分くらい前に再びonして、砦内を眺め、知人を見つけては所作を飛ばしまくります。

    とりあえず、開幕は野々村防衛。右手の原出発ルートに対する防衛は他の方にお任せして、左手の仁科−北門ルートと三枝からの直線ルートに集中して防衛します。

    って、来たよ。三枝から。気づくのがちょっと遅れたのですが、囮の後ろに徒党確認。確認が遅れたため、徒党に近づくもきちんと叩けず、追いすがる形のまま薬をタゲって連打しつつ一緒くたに坂井へ向かいます。あー、無理だ、つかれる、と思いつつもあきらめずに連打しながら坂井陣内へなだれ込んだら、なんと戦闘開始。おっ、3人ゲット!!薬、薬、神主。取りつかれたとしても、これなら、大丈夫でしょう。いくら坂井とはいえ、回復、神職無しの4人で、しかも坂井は7人です。
    でも、、、私も困った。実装は転生・移動実装です。救援呼んでも粘れるだろうか。。。
    てなわけで、救援呼んで即解除。これで注意はひいたでしょう。ちょっと待ってから、おもむろに逃げ。無事、逃げバーの順番がきました。直前で再び救援呼んで即解除。外に出たらちゃんとフォローしてくれています。しばらくして坂井勝利。

    そのあとは、右手から野々村きて止まりとか、左手からの攻めでも私が止めるところまで来ずに北門止まりとかで、手持ち無沙汰。と、しばらく攻めがやんだのでよーく見てみると中はあまりにPCが多い。確かに、うちらの攻撃徒党も土屋行ったけど人が多くて無理、なんて言ってる。こりゃ、中には来ないかも、と思い、加藤の様子を見に行くことに。

    北門から左翼本道を通り、脇道へUターン、って、おい、来てるじゃん。囮のど真ん中に出ました。さくっと徒党をタゲり、叩きながら並走気味に近づいてあっさりと止め。うほっ、今日は良く止まる。冴えてるなー。

    で、稲葉から戻った後、野々村覗いてから加藤へ。来そうだけど全然来ません。様子を見に来るだけみたい。暇、暇、暇、、、
    あ、ご飯があとわずか、、、
    てなわけで、幽霊偵察を行います。
    脇道を走って秋山へ。一番槍、、、は無理でした。Nつかまり。逃げたところを密教つかまり。愛染をかわして逃げたところで誰も叩いてくれなかったので、傍に居た薬叩き。とりあえず一瞬待ったけど、初手が丹投げでなかったので逃げ。二手目は丹投げてきたけど、、、逃げたところで武芸さん。ようやく殺してくれました。槍狙いと思われたかな。実はタクシー兼偵察なんですよ。タクシーというよりかは、停留所の多いバスっぽいけど。
    秋山には徒党はおらず、そのまま仁科へ。うほっ、徒党がいます。2徒党はいる。3徒党になるかも。仁科に挨拶したら、そこにいた徒党の神主さんが所作をしてくる。時間一杯になるまで、所作をして遊んでいました。墓場に飛んだところで、加藤防衛していた知人に対話を入れ、家老チャットにも情報を流します。マラソン中に、加藤と中翼に一斉攻撃が来たみたい。でも、加藤は止まったって。

    マラソン後、再び加藤へ。防衛していると、今度は本道からの襲撃。脇道側の崖沿いを来ます。私は反対側の崖沿いに居る。囮をかわして回り込んで徒党の横から斜めに突っかかって並走気味に叩く。はい、止まりました。いや、ホント良く止まる。まあ、向こうの囮が経験不足なんでしょう。

    そんなこんなで、結構良い時間。日根野の様子を見に行って、転生したあと、知人巫女さんに余生気をお願いしてもらったら、その直後に敵徒党がやってきた。けど、反応できず。陣の中に居た私、陣に走り込んできた今川徒党が目の前だったのに。。。取りつく直前に一瞬止まってたのもわかったし、そこで叩けば割れさせることが出来た気もするんだけど、残念。
    まあ、疲れてるんだ、ということで、寝ることにしました。

    でも、こんなに止めたの、初めてかも。良く止まったのは、人が多くてラグがきつかったせいもあるのかなぁ。
    | 信on | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.marusu.net/trackback/399099